人々は、たまにキャッシングの1日あたりの金額が気になっています。そもそもそれを利用する以上は、必ず手数料がかかりますね。その料金は、軽視できない一面があります。その料金が具体的にどれくらいかかるか知りたい方々も、非常に多いのですね。 計算方法は、それほど難しくはありません。基本的には年利が分かっていれば十分です。それと現在の借入額によって、計算する事が可能です。

例えばある会社から、100万を借りた状況を考えてみましょう。その会社での年間の手数料が、18%だとします。その場合は、もちろん1年間で18万かかる訳ですね。 ところでそれは1年あたりの金額になります。それは1日に直す事もできるのですね。 当然ですが1年間は、365日になります。ですので上記の18万という数字を365で割りますと、1日あたりの金額を算出する事ができるのです。ですので上記の事例では、1日に発生する手数料は493円という事になります。
ちなみに厳密に申し上げると、493.15円なのですね。しかし実際には四捨五入されるケースが圧倒的に多いので、小数点以下は切り捨てになります。

そして上記の数字は1日あたりの金額になりますので、例えば100万を借りた時に1週間経過した時の手数料は、約3,450円という事になります。 つまり1日当たりの手数料の計算式としては、まずは借りている金額に手数料を乗じます。その金額を365で割ると、1日あたりの手数料を算出する事ができるのですね。計算方法は、それほど難しくないと思います。単純に割り算をするだけだからです。

ただ実際にそれを計算するにしても、少々複雑になる事もあります。複数の会社から借りた状況では、色々とややこしい計算になりがちですね。 ですので1日あたりが金額を知りたい時は、ちょっと金融会社のコールセンターに電話をするのが無難でしょう。会社に電話をすれば、必ず答えてくれるからです。キャッシングのコールセンターには、そのような役割があるからです。